頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

あえて左手

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13082501-DSCI2187.jpg
シュガーさんの表情がちょっと冴えない。

13082502-DSCI2188.jpg
冴えないってより超不快だって訴えてる。

13082503-DSCI2195.jpg
原因は緑の魚の物体。キャットニップバブルというオモチャ。
キャットニップ大好き先生と違ってシュガーさんは嫌な顔。

13082504-DSCI2196.jpg
大嫌いなのになんで匂いを嗅ぐかな?Σ( ̄□ ̄;)

13082505-DSCI2197.jpg
シュガーさん「………くっさー」

13082506-DSCI2199.jpg
あ。逃げた。やめればいいのに…( ̄ω ̄;)



本日も更新できました。よがった、よがった!

毎日毎日、起きると意識は左手…というか左腕に集中します。

今日は痺れて無いか?
重くないか?
ちゃんと握力はあるか?

グッと手を握ってホッとする自分がいます。

買い物をする時も、出来るだけ荷物は左手で持つようにして筋肉をつけるようにしてます。
それでも時々物を落してしまうと、ドキリとしてしまいます。

天候や気温にも左右される「ヘルニア」という病気から…、この恐怖から解放されるのだろうと…正直、ナーバスになったりもします。

もう気にしてないように振舞っていても、時折頭をかすめるあの言葉に手は振るえ、身体はこわばり…深呼吸する日々。

執筆時でも容赦なくその恐怖は襲って来て、手が震えて線がヘロる。


いつ解放されるのかな?
いつになったら……私はこの病気と恐怖に打ち勝てるのだろう?

そんな事を考えながら、今日も左手を使います。
時々腕が重かったり、指の動きが鈍ったりするとヒヤリとしますが…それでもあえて左手を使います。

大丈夫、大丈夫って身体に叩き込む為に。



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #16(part3)」が公開中です!見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/
早くもランクダウンで消えそうな(part3)。





コメントいただきました。
続きを読むをクリックしてお読みくださいませ(^₋^)/

<08/25 04:27にコメントしてくださった方へ

いらっしゃいませ♪
楽しんで貰えてうれしいです!
体調の気遣いもして頂いて、はわわ~!気をつけます!気をつけます!
定期的に続きが描けるよう、体調管理には本当、気をつけてます!
コメントありがとうございました~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。