頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆な二人

1

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
(この画像は在りし日のコットンです。2013.3.5天に昇る)
13081601-DSCI0052.jpg
アーサーの次のキャスト、コットン。先輩にガン飛ばし。

13081602-DSCI0053.jpg
コットン「勝ったー!見てた?」

13081603-DSCI0081.jpg
場面変って、袋への対応をアーサーから伝授される。

13081604-DSCI0082.jpg
コットン「……これをどうしたらいいの?」

13081605-DSCI0084.jpg
アーサー「この中には今、憎むべき敵がいる!」

13081606-DSCI0086.jpg
アーサー「外堀から攻撃をしかけ、中の敵にダメージを与えろ!」


13081607-DSCI0087.jpg
コットン「そとぼりってよく解らないけど、叩けばいいんだね?」

13081608-DSCI0088.jpg
コットン「えい…」

ささやかなにくきうパンチを袋に与えた。

13081609-DSCI0089.jpg
アーサー「いいだろう。敵はダメージを受けた。」
コットン「やったー!」

13081610-DSCI0090.jpg
中に居た敵。ガチャ。まさに袋叩きにされた…。
やったー!じゃねぇ!!Σ( ̄□ ̄;)



本日も更新できましたー!整形外科でリハビリしたあとにすぐに原稿とっかかった一です。

さて、今回やっとナオト登場ですが、髪は若干短い、眼鏡かけてるとヴィジュアルが違ってます。
プールで泳ぐ為にエクステとコンタクトを外してるんです。律儀ですねー。あと眼鏡してますが0.6程度しか見えてません。ナオトはド近視。
ちなみに普段、眼鏡をしているはずのシュンは視力2.0以上の持ち主。
今回、二人のショットが本来の姿なんですよね。
シュンが伊達眼鏡したきっかけってのもいつか描きたいですが…第2章あたりですかね?

そして皆様、大変長らくお待たせしました!
次回、娘の水着姿公開ですー!(楽しみって声が本当に多かった。愛されてるヒロインで良かった。)



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #16(part2)」が公開中です!見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/
扉絵作成終了です。「マンガごっちゃ」様が現在夏季休業中ですので、審査が通って公開は来週あたりになると思います。





コメントいただきました。
続きを読むをクリックしてお読みくださいませ。
 

<だいきち様

いらっしゃいませ。
セカンドオピニオンでも異常なしの診断が出たのですね。

前々回のレスで「頚椎症」という概念を外して…という事を言いましたが、だいきち様はやっぱり

「頚椎症と診断されたい!」

という強い概念に捉われすぎているように感じられます。
医師が怒ったのは多分、無意識に「頚椎症を前提」の質問を多数されたからではないでしょうか?
MRI検査はとても高額な治療なのに、それでも何度も何度も受けたいと思うのは、その病気だと

「診断されたい!」
「絶対そうだ!」
「首が痛いんだし、手足がしびれてるんだから!」


と、コメントを読んでいる私でさえ感じます。
私が医師とじっくり話してみてくださいってレスしたのは、そういった概念を全部取っ払って質問してくださいって意味だったんですけど…。

参考までに私なりに調べたサイトのURLを貼ります。

●しびれに関するサイト⇒http://www.tutrcram.com/
●首の痛みについての記事が記載されているサイト⇒http://syoujou.gogoharikyu.com/blog/keikennwann/%E9%A6%96%E3%81%AE%E7%97%9B%E3%81%BF/

最後に頚椎症に関してのブログを見つけました。
症状についてかなり克明に説明されています。頚椎症がどんな病気かよくわかるブログです。⇒http://kubinet.blog8.fc2.com/

まずはしびれと首の痛みについてよく調べて、それから頚椎症のブログを読む事をおすすめします。


それから、きちんと休んでくださいね。
くれぐれも車の助手席なんて首に悪そうな場所で寝ないで、布団の上で、きちんと枕を置いて安静第一にして下さい。


またきつい物言いで申し訳ありません。
炎症やしびれで辛い思いをされているのは解りますが、拘りすぎはよくないと思って文字を大きくしたり、色をつけたりしてみました。
ごめんなさい。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。