頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

聴覚

2

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13081101-DSC2131.jpg
普通に寝たまえ、シュガー君(天空の城ラ○タのムスカ風に)



今日も更新できなくてすみません。熱は平熱に戻りましたが、咳と鼻水(食膳・食後の方はすいません)が酷くてですね…水曜に買ったティッシュ、もうなくなりそうです。
平熱になったから大丈夫かなーと思ったんですが、執筆時のBGMを聞いて、まだ体調が不調であると訴えてきました。
(な、なんだ!この音はーーーっ!)
何だかゆっくりで、波打っちゃってるんじゃないかってぐらいの音が一の耳に響きます。
ちょっとしか訓練しませんでしたが、一もどうやら「絶対音感」持ちらしく、変な音は反応しちゃいます。(もっと鍛えていればマンガ描かずに違う道進んでましたね。)
風邪をひくとまず喉がやられ、熱が出て、鼻水が出て、咳と耳が同時にやられるのが一のパターンです。
せっかく熱下がったのに。

娘の水着姿披露が遅れます。すいません!!

さて!コメントが貯まっちゃったのと、あと先日海外からコメントして下さった方へ、一度レスしていたのですが、やはりグーグル翻訳でおかしなところがありました。
そこで英文の添削をしてもらい、ちゃんと直してもらいましたので(Hさん、忙しい中、本当にありがとうございます!!・゚・(つД`)・゚・)、英文のみ、この場で再度掲載させていただきます。
日本語がわかると思うのですが、やっぱりきっちりと嬉しさを伝えたい!今回は日本文の表示しません。



<Leticia *-* 様
Welcome!
Thank you for the comment from abroad all the way!
I was thrilled with the surprise!
Internet connects us all over the world. Yet, I am amazed to find out that you managed to read my manga.
You know my manga and have inspired Miss.Leticia, I was very encouraged to reverse!
It will say many times, really, thank you very much!
Also, I'm afraid I have to worry about the disease to me.
Honest, not receiving your word "cure" from the teacher still more, as I get to be worry Miss.Leticia, we will continue to strive to heal even a little soon to work hard at and medication daily rehabilitation.

I think comments from abroad has entered a very courageous.
But, we are impressed that across the national borders, thus we were able to exchange.
Thank you for your continued support for "Metamorphose"
Thank you very much for your comment!

By the way, because of my English limitation, I used Google translater. I am sorry if some of the sentences sounded funny. Thank you!



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #16(part2)」が公開中です!見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/




刹那さん、ゆなsさん、だいきち様へのレスは続きを読むをクリックしてお読みください(^₋^)/
 

<刹那さん

いらっしゃいませ♪
初期段階で薬もらったから大丈夫だー!でコレです。すいません。
油断ならん、夏風邪!
土曜日に再受診した際に、潜伏期間を考えるとどうやら先週の日曜に誰かから頂いたようです。人の多い場所に居た事(ネットカフェでテレビを見るためでしたが。)がマズかったみたいで。
一のようにテレビがなくって…じゃなくて家もない人…つまり保険証もないから病院もかかれない、そんな人もワラワラいる場所だというのを失念してました。
もしまた行く時はマスク装備で感染しないようにしなければ。

水着シーン、もう少しお待ちくださいね(汗)
もうちょっとです。はい、体調が戻り次第、チマチマ更新かけますので。
コメントありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


<ゆなsさん

いらっしゃいませ♪
ナオト×娘の扉絵への期待、がっちり受け止めてます!
風邪が治り次第、作業しますのでお待ちくださいねー。(来週末あたり…かな??)
コメントありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


<だいきち様

いらっしゃいませ♪
レス不要のコメントのあとすぐにコメントを頂いたのでレスしますね。

まず
<例えば、首の炎症が強かった急性期に首の炎症部位の靭帯や筋が脊髄を圧迫してたとして、その後遺症が今も症状として感じてることは考えられますか。
と何度も聞いていらっしゃいますが、前回のコメントで
『一は医師ではない」
というのを最初に書いて、色々と打開策を書いたつもりでしたが、伝わっていなかったようなのでハッキリ回答をするならと
「解りません。」
としか言えません。
レントゲンでもMRIでも所見が見られず、圧迫なしとの医師の診察が一度下され、その診察結果が不満であるのであれば、速やかにセカンドオピニオンにかかりましょう。
それが一番の近道だと思います。
今回、だいきち様のコメントをプリントアウトして改めてじっくり読んでみましたが、だいきち様は「頚椎脊椎症」と「診断されたい」のだろうか…??と文言の端々で感じました。
レントゲンで異常なし、MRIでも異常なしと言われて落ち込むのは「絶対に頚椎脊髄症だ」と自分で思い込んでいるからかな…と思いました。首からくる炎症やしびれの病気はヘルニアや頚椎症ばかりではありません。
不安要素があるなら、もうしつっこいほどプロである医師に相談してみるのが一番です。

ちょっと不安を煽るような事を書きます。書こうかどうか迷ったのですが、だいきち様が「頚椎脊髄症」と思い込んでいるふしが見られたので、一の父の話をします。

一の父は非常に忙しい人で、家に居る事はまれです。
睡眠時間も短く、一の幼少期にはかなりのヘビースモーカーでしたが、それが原因で一度倒れたと聞きました。一の目の前で倒れたそうですが、一はその記憶がショックの為に記憶が飛んでしまってます。
それからタバコをやめた反動でお酒の量が増えました。一が何度口を酸っぱくして
「お酒はほどほどにしてよ」
といっても大量に飲んで帰ってきます。
そんな一が家を出て(家出じゃないですよ?勉強するためです!)、誰も咎める人が居なくなったせいか、お酒の量はガンガン増えたそうです。
そしていつしか肩凝りが酷くなったそうです。友人達にも
「最近肩凝りが酷くてさ」
と愚痴をこぼしていたそうです。
ところが仕事で新潟へ出張にいった日の夜、呼吸も出来ないような強い胸の痛みが父を襲いました。
…肩凝りの正体は「狭心症」のサインでした。単なる肩凝りと「思い込み」で病院に行かず、発作を起こすまで…しかも病院ですぐさま車椅子に強制的に座らされる程の(自力歩行禁止)重症でした。

まず「頚椎脊髄症」という概念を外して「首が痛いし、手足がちょっと痺れる」という考えでセカンドオピニオンに行ってみてはどうでしょうか?
そこでも検査結果がだいきち様の考えと違うなら、ガッチリと先生と向き合い、話を聞き、疑問に思ったら食いついて話してみることです。

一は父と同じで軽い考えで「単なる肩凝り」のつもりがヘルニアだったので衝撃は大きかったですよ。早い段階だから良かったものの…、放置していたらブロック注射や手術なんて事もあったかもしれません。
その危険は「まだ終わっていない」のです。

それから、今はとても精神的に不安定なのであんな事を書いてしまったのかもしれませんが、「平凡に生きる」って実は凄く凄く凄ーく奇跡的な事なんですよ!
普通の家に生まれて、何不自由なくすごし、楽しい青春時代を送り、苦もなく就職、そしてめでたく結婚して家庭を持ち、子供に恵まれて、その子供も何不自由なく健康でいい子。そして自分は老後も不自由なく…そんな平凡が実は奇跡だと一は思っています。
その平凡な子がちょっとマンガに興味を持って描いてみちゃったりする。それはそれでいい事だと思います。
平凡を武器にマンガを描いてたら、それはそれで説得力があると思いませんか?

また長くなってしまいましたね。
全部読んで頂けるか少々不安ですが、とにかく「早くセカンドオピニオンに行って下さい!」です。そして「とことん話してみる!ちっさい事も全部全部!」です。
今回はちょっときつい物言いだったかもしれません。ごめんなさい。ですが不安を取り除くためにも!という思いでレスしました。
身体を大事にしてくださいね。
 
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。