頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付けば1年過ぎてた

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13070101-DSCI1869.jpg
「夏場は遊ぶと暑くなる!」
暑さに強いはずの猫でも、ここまでもっさりだと流石に暑いらしい。

13070102-DSCI1934.jpg
エアコンの風を受け、ひんやりボードの上でスヤスヤと眠るオリガミ

13070103-DSCI1935.jpg
足の裏ももっさりです。これで全力で走ったら滑ります。

13070104-DSCI1936.jpg
…もう片方の足も滑って落ちたのか?オリガミ。



今日も更新できましたー。明後日は諸事情により更新しませんが、明日は調子良かったら更新できたらいいなぁ…。

タイトルで「何が?」って思うかもしれません。
一が今の居住地に引っ越して通院を始めた心療内科がちゃんと診察してくれなくて、転院したら酷い医師にあたってしまった例の事件から気付けば1年過ぎてました。

今の先生は、ちゃんと話を聞いてくれるし、薬の事も色々と相談に乗ってくれるので、変わってよかったと思っています。
そう、気付けば1年以上通っていたんですね。

一の気持ちは、とても凪いでいる時もあれば、どん底に落ちてたり…を繰り返していて相変わらずです。
ここではあまりダークな事は書かないようにはしていますが…総じて感じるのは、まだまだ父の死に対して受け入れがたい気持ちがあったり…後悔があったり…。

これが夢となって現れた時には起きても涙ばかりが溢れ、泣きまくります。

いつかは泣く事もなく、笑って「あんな事もあったよね」という日が来ると思っていましたが…もう長い年月が経ったというのに、やはりそんな気持ちにはなれません。
妹は(無理しているのかもしれませんが)結構平気で話せるようですが、一はダメダメ姉なので父の話題が出ると涙が出ます。

今、こうして入力している時も…


暗いですね。以下、宣伝!
 


マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #15(part3)」が公開中です!見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/

Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。