頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

化膿止め

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13053101-DSCI1413.jpg
ガサガサという音に引かれてやってきたダンガン

13053102-DSCI1415.jpg
ガサガサの音源にようやく気付いて

13053103-DSCI1420.jpg
いきなりビニールに乗っちゃう。

13053104-DSCI1434.jpg
「!」       「?」

13053105-DSCI1422.jpg
めっちゃイカ耳なアーサーにまるで気付いていないダンガン。
(この続きはアーサー主役の記事までおあずけ。)



ここのところ、週1で整形外科で注射を肩に打っています。
肩凝りがメッチャ酷すぎて、お風呂とかストレッチとかしてるんですけど、かなり慢性化しているのでガッチガチになってしまい、いつだったか先生に

「針でもぶっ刺したいくらい肩凝ってます」

と話したら、毎週打つようになりました。
この注射、ヘルニアにもいいとの事なので、これでもっともっと病状が改善されたらいいなぁと思ってます。


で、今日も打ってもらうべくリハビリ前に診察受けたんですが、先生の目に留まったのは一の顔に貼られた絆創膏。
昨晩、ニキビができちゃって気をつけて眠ったつもりが、無意識に引っかいたらしく、朝、血まみれの手と枕にビックリ!でもってまだ痛痒いというか…ひっかきそうで、マスクしてみてもうっかり手がそこに伸びる。
こりゃダメだーと絆創膏で封印したんです。透明なやつで。
でもやっぱり顔だし、互いに目を見て話すので自然とそこに焦点がいってしまい、先生が苦笑しながら

「化膿止め、出そうか?」

と仰ったのでお願いしました。
帰宅してすぐに絆創膏を外して洗顔して塗布。そして絆創膏してハッとなる。

(そうか!外出した時にマスクしていれば目立たなかった?いやいや、そうしたら化膿止めは処方してもらえな…いやいや…!)

何か思考がぐるんぐるんになった1日でした。


先ほど、アルファポリス様でランキング見てきました。
ほぼ4位で決まりですね。(5位以下は激戦になったようで。入れ替わりが続いてました。)
投票してくださった皆様、ありがとうございます。
せめて投票してくださった誰かに1万円が当たりますように祈るばかりです。

今日は更新ありません。ごめんなさい。(昨日、ちょっと腕が重かったので念のためのお休みです。)
今後も症状と向き合いながら、梅雨入りという気圧の変化でどう変わるか一自身もわかりませんので、相変わらず更新は不定期状態でいきます。

これからもよろしくおねがいしますm(_ _)m
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。