頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進まない

2

今年も懲りずに「アルファポリス―電網浮遊都市―」の漫画大賞にエントリーしました!
応援して頂けると嬉しいです!
(トップページまたはWEB拍手ページのの黄色いバナーか、ぶっちゃけここで
  ↓
 
クリックするだけ。会員登録していない方は登録が必要ですが無料ですので、この機会に是非に!もしかしたら1万円が当たる…かも!!)
 ↑
今月はしつっこいほど、この文言を入れます。ご了承下さいませ。



この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13050300-DSCI1481.jpg
「なんでもお前…『漫画大賞』とかいうのにエントリーしたとか?」
えぇ、しましたとも。性懲りもなく。

13050301-DSCI1469.jpg
「1番とりたいかーっ!!!」

13050302-DSCI1480.jpg
「賞金が出るそうだな…」
うん、読者賞と大賞は10万円。佳作は1万円。

13050303-DSCI1479.jpg
「して一、賞金を取ったらどーするんだ?」
10万円だったらテレビ買う。1万円だったら生活費に。
最近物価上がってねぇ…、大変なんだよ。色々と。

13050304-DSCI1478.jpg
「……夢物語だな。そもそも感想すらめったに貰えないのに」
はい。なので来年はやめよっかなーと思ってます。

13050305-DSCI1470.jpg
「じゃ、今年1番取れやーっ!」
もう手遅れです。1位とは3倍近く得票数が離れてます。
でもって1位作品に一も投票しちゃいましたので、奇跡がないと無理です。



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #15(part1)」が公開中です!
見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/





1日に玄関の工事2度目がありましたが、いざ錆止め塗装というところで雨が降って、急遽、明日に変更となったのですが……何かニュース見てたら明日の午後も不安定とか。
塗装で終わるんですよ!塗装して玄関が綺麗になるんです!

…なのにまた大気の状態が不安定でーとか言ってます。困りますね、全く。


さて、ブログに記載しなかったかもしれませんが、2週間前に血液検査しました。ついでにアレルギーテストも受けました。
その結果が火曜日に出ました。
何で受けたかというと、喉を真綿で絞められているような感覚や、咳が出たり…なんかのアレルギーを起こして反応しちゃってるんじゃないかって懸念があったからです。
でもって通常の血液検査は一の家系が血管系の病気になりやすい為だったのですが、どっちも全て正常。
アレルギーも以前、検査してもらった時と変わらず

「一さん、花粉症とか全然縁遠いわ」

と言われました。
どうやら気管支炎か風邪を引いていたらしく、喉に違和感をずっと抱えていたようです。咳が出るようなら安静です。えぇ、その為に今日はまたハガレンを借りてきました。

去年の私だったら『原稿バリバリ描いちゃる!』と意気込むところですが、それが出来ない状態な今は、チマチマ描き、チマチマDVDを観る。疲れたサインがちょっとでも出たらベッドに横になる。

せっかく「アルファポリス」様の漫画大賞にエントリーしたのに、歯がゆい思いしてます。

あ。
先日の記事で3位と書いた直後に転落しました。
いやぁ………普段から上位取っている方たちなのであっさり落ちました。短い夢でした。
来年はもうやめようかなぁとか考えてます。

コメントいただきました!
続きを読むをクリックしてお読み下さい(^₋^)/
 

<刹那さん

いらっしゃいませ♪
ショウは本当に皆に愛されてます。あぁいうキャラだからこそ愛されちゃうんでしょうねー。いじりがいがるというか…。
イッチョウ達はLGではない普段のショウを見続けてきているからこそ、余計に何とかしてやりたいって思っています。
そして流石に普段の私服姿を毎日見ているマネージャーとしては、思いっきり予想できたであろう、娘の地味地味ファッション。
メメチョイスなのでフリフリ、フワフワ系の私服しか入ってません(笑)地味服は初日に来ていたあの服だけなので、これから着せ替えがえがありま…(げふん、げふん!)。
トミーとシュンの破壊劇場は夏合宿編では描きませんが、他の話か(盛り込めたら)、Love-chara!に描くかもしれません。
実際にあった事なので、ちょっとでも料理が出来る人には余り想像もできない事が起こる…かもです。ちなみにシュンとトミーどっちが破壊力あるかというと、トミーがダントツです(笑)

料理は凝ったものとかは本当に苦手です。もう適当でいーやーみたいな?
職場には弁当を持っていったのですが、ご飯は炊飯器が勝手に炊いてくれるし、おかずはチンしなくてもお昼時には勝手に解凍という冷凍食品を毎日つめるだけ。
1度、前日に作った余りものをつめて持っていった事がありますが、ランチ仲間に華麗にスルーされました。(ランチ仲間は皆主婦なので、弁当が完璧手作りだと反応するんですが、一のは興味がなかったようです。)

ハガレンは、まず主人公が「間違いを犯した」所から始まっているんです。その代償として左足を失い、唯一の弟も「間違い」により肉体を失ってしまいますが、主人公の右手と引き換えに魂だけを鎧に定着させて貰い、この兄弟は「元の身体を戻す」旅に出る…というのがキッカケ。
言葉にするととてもありきたりに見える(というか一のボキャ足らずもありますが。)この設定のそのまた深い深い所に色んな伏線が絡み、そして旅をしていく主人公達も色々と成長と挫折を繰り返します。

「命」をもてあそぶとどうなるのか?
人間とはなんぞや?

そんなテーマも隠されている様に見えます。
と、一は大人なので、そのメッセージのようなものが読めてくるのですが、ただ主人公カッコイイだけで見ちゃっている子供な大人とか、本当の子供にはこの大きくて重いメッセージを読み解くのは大変かもしれません。
しかし、そんな壮大な話を描いた荒川先生を凄いとも思いますし、尊敬してます。失った命は絶対に戻ってこないって訴えてますから、人の死をリアルで体験している人には特に強く反応するんじゃないでしょうか?
身近な人の死すら理解できない人が見たら、単に主人公がカッコイイとか、大佐(CVが三木さん)カッコイイとかキャーキャー言うだけでしょうね。

早口は流石プロ根性!って感じでしたよ(笑)たしかサブタイが「君の名は」で戦闘中に(主人公でなく脇キャラ)が「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ………」ってめっちゃ長いセリフを言って、相手も「奇遇だな。私の名もじゅげむじゅげむ……」ってめっちゃ早口で名乗ります。
で、戦闘中だったので「こい!じゅげむじゅげむ…(以下略)」ってなって、相手も「いくぞ!じゅげむ…(以下略)ぐはっ!舌噛んだー!」で、終わるアニメ版4コマです。
もう日付が変わりそうだったのに大爆笑しちゃったので隣の人すいませんでしたな状態で。
お子様に見せるより、刹那さんオンリーで観るほうがオススメかもしれません。

でもってまた長いレスですいませんi|||i_| ̄|○i|||i
セーラームーン談義がなかなかできませんね。けど、何か嗜好が似ているみたいで嬉しいです。
機会があったらハガレン、まず漫画から読んでみるのがオススメかも。
コメントありがとうございましたー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。