頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

漫画大賞始まりました!

1

今年も懲りずに「アルファポリス―電網浮遊都市―」の漫画大賞にエントリーしました!
応援して頂けると嬉しいです!
(トップページまたはWEB拍手ページのの黄色いバナーか、ぶっちゃけここで
  ↓
 
クリックするだけ。会員登録していない方は登録が必要ですが無料ですので、この機会に是非に!もしかしたら1万円が当たる…かも!!)
 ↑
今月はしつっこいほど、この文言を入れます。ご了承下さいませ。




この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
13050101-DSCI1377.jpg
気温の上昇と共に開花率もアップするダンガン。

13050102-DSCI1378.jpg
ちょっと大接近を試みる。

13050103-DSCI1379.jpg
動揺するどころか、ガッツリカメラ目線。

13050104-DSCI1381.jpg
くねって可愛いだろ~!アピールからの…

13050105-DSCI1382.jpg
安定のガチャ妨害。



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #15(part1)」が公開中です!
見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/
 



今日から「アルファポリス」様で第6回漫画大賞が始まりました!
期間は1ヶ月。
ポイント獲得数による投票??が始まりました。
通常は黄色いバナーをクリックすると1ポイントですが、この期間に限って「投票する」をクリックすると500ポイント加算されます。
更に通常ポイントも上乗せされるので、今まで上位に居た作家様にはかなり有利。

現時点で「Metamorphose」は、なんと3位です!
去年が5位だったので、今年は欲張って3位以内がとれればいいなとは思ってましたが、初日でこの結果はびっくりです。
ここから下がるか…上がるかは皆様のクリックにかかってます。
ご協力していただけると嬉しいです。

1位は読者賞として賞金10万円、大賞も10万円。他、最終選考に残って特別賞が1万円というこの漫画大賞。
作家だけにおいしい思いはさせないのが、この大賞の魅力。
投票した人の中から10名に1万円があたるプレゼント付きです。

また、大賞もしくは読者賞は場合によっては出版化…本になる可能性もあります。
当サイトで紙媒体で残したいに投票した方は是非に~。(自分で印刷代を捻出できないから、こういう所で頼ってしまう非力な一。)

あぁ…バカ正直に本音を言うと、選考に残って来年はもうエントリーしない方向で行きたいと思っている一。

更新ペースは身体と向き合いながらですが、今月は特に気合い入れます!(……いや、いつも通りか。)


コメントいただきました!
続きを読むをクリックしてください(^₋^)/
 

<刹那さん

いらっしゃいませ♪
あれだけベロンベロンに酔っ払うのってシュンだけだと思います。
マネージャー陣は結構飲んでたりするんですが、撃沈タイプではないですねー。ちなみにLGとマネージャー、サブマネ陣の中で一番お酒に強いのはタカユキ。ドイツの血が強いので簡単に酔わない。ビールは水(笑)次に強いのはケンちゃんです。

料理はナオトの場合、娘に惚れてなかったら上達はしなかったでしょうねー(笑)トミーとシュンの料理不出来伝説はいつか描く予定です。悲惨なエピソードを(しかもリアルに誰かがやったやつをすかさずネタにしようとしている一です)
一も料理は得意じゃないです。じつに男前料理!調味料とかそういうのは思いっきり目分量ですし、見た目も全く気にしません。
魚は1人暮らししてから裁いてないので、もう忘れちゃいました。高校の調理実習では裁いてたんですけどねー。
それでも一応、ヘルニア治療の一環で今は汁物料理中心で調理していますよ。一時期、怠けてキッチンバサミで葱切ってましたが、結局包丁の方が早いわと戻っているし( ̄ω ̄;)


ハガレンは子供が見るにはちょっと難しいかもしれません。見させる年齢も命の尊さ、重さ、軽んじたものへの罰等色々と深い「ダークファンタジー」ですから。
作者の荒川弘先生は実家が酪農家らしく、日ごろから命と向き合って来たからこそ、あぁいった漫画が描けるのだなぁと一は思ってます。
この作品は異例づくしで、1度アニメ化したのにすぐに再アニメ化したとか、最終回を2ヶ月連続で掲載した…という今まであまりない事をやらかしている人気の高い作品です。
第1期はアニメ化の際に荒川先生が「自由にしていいです」と監督さんに伝えた所、最後のあたりで第1話に出てきたゲストキャラが性的に酷い目に遭い、精神崩壊を起こしてしまっているのを不快だと洩らしていたそうです。
推測ではありますが、荒川先生も女性ですのでそういった形で自分の生み出したキャラクターを振り回されたくないといった思いがあったのではないのかなぁと…。
第2期では原作に沿って忠実にされていた点(番外編は最初のアニメ化でやってしまったのでダブるのでさすがになかったですが。)が、物語っているような気がします。
自分が生きている意味や、死んでいった人達の思いとその意思の重み…途中、ギャグがあったりしますがなかなかどうして、「命ってのはこうなんだよ」と語れるアニメかもしれません。
それくらい深い深い作品であるだけに、おまけについている「4コマ劇場」のギャップは大爆笑ですが。(本編のギャグを荒川先生とアシさん自らがネタ提供。BGMや背景は本編と同じだけど絵はギャグクオリティでやっているので爆笑もんです。)
オススメするなら第2期の方を薦めます。(声優の三木眞一郎さんの演技がまた凄いんです。特に復讐に落ちかけている時とか。あとはこれこそ声優のプロというべき超早口言葉が聞けるギャグとか。)

しまった。今回はハガレンで熱く語りすぎました!これでセーラームーンまで語ったらきりがありませんね(汗)
また次回、語り合いましょう!
コメント、ありがとうございました~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。