頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガレンを観る

1

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用は、ご遠慮願います。


この画像は在りし日のコットンです。

13042801-DSCI2751.jpg
まだまだ新米キャストだった頃のコットン。

13042802-DSCI2717.jpg
先代アビシニアン「チャイムさん」の後継者として
こるねの看板猫になるはずたったのに…

13042803-DSCI2724.jpg
あまりにも愛くるしいから……
神様は天に連れて行ってしまったのだろうか?

13042804-DSCI2750.jpg
【おまけ】袋に特攻かましてる先輩猫を唖然と見つめるコットン。



マンガごっちゃ」様にて「Metamorphose #15(part1)」が公開中です!
見開きで読みたい方は、是非こちらも読んでみてくださいね(^₋^)/




神経が疲れていると診断されて安静にしていたものの、基本寝ているというか…横になっているので首や背中の筋肉が衰えます。

あまりにも横になりすぎても、今度は執筆作業とかに支障が出始める。
既にメンタルでまた恐怖心が復活してしまったりして、線もヘロヘロになったり、雑になったり。

少しでもビシッとした姿勢をキープするように、某レンタルショップでDVDを借りてきた一。
今、コメントで盛り上がっているセーラームーンの劇場版を借りようかと思ったら1個もなかったので、ハガレンを借りる。しかも最終回手前(笑)
1話から駆りたかったけどレンタル中だったし、最終回もワンセグ録画で残しているものの小さすぎてデカ画面で観たいよなぁと、中途半端なところから借りた。
でもいいのだ。
今回借りたのは第2期。原作をほぼ忠実にアニメ化しているし、コミックスも読んでいるので話の流れはだいたい記憶している。

やはり大きな画面で観ると、ワンセグでは気付かなかった所が見えて新鮮。
たとえば背景。
第2期のハガレンの背景は、アクリルと油絵のような背景タッチで描かれている。これは原作者、荒川弘先生のカラー絵に限りなく近い技法で徹底しているのに気がついた。
これだけで一、感動してしまいました。

あとはアクションシーンが多いのに絵が安定しているのと、丁寧に描かれているなぁと…ちょっこししか学んでいませんがアニメーションの細かい動きとか、演出とかを堪能。
原作が凄いだけに一切手が抜けない分、アニメーターさんも、そしてキャラを演じている声優さんも半端なく力はいっているなぁと、色々と異例づくしだったハガレンワールドを堪能しました。

こういう作品を観ると、自分もそういう作品づくりをしたいものだと思うものの、世界を知らなすぎる一、まだまだ勉強が足りません。


コメントいただきました!
続きを読むをクリックしてお読み下さい(^₋^)/(レスが遅くなってすみません!投稿順にレスしてます。)
 

<ゆーゆー 様

いらっしゃいませ♪
読んで下さってありがとうございます~!楽しみだと言って貰えるとメッチャ嬉しいです。
体調へのお気遣いの言葉まで頂いて、嬉しい限りです!
まだまだ先生から「完治」のお言葉は頂いていませんので、ゆっくりと自分の身体と相談しながらの執筆になりますが、気長に待ってて下さいね(人・∀・)
これからドキドキ展開………うふふふふ♥(意味不明な返答)
コメントありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


<刹那さん

いらっしゃいませ♪
シュンの酔っ払い姿、好評のようです(笑)皆様、一の予想を超えたところにハマって毎度毎度ビックリしています。
娘の猫化は、もう定番表現ですね。これからも何度も何度もあの顔になる筈です。カウントしたら何回だろう?

料理ですがトミーとシュンはLG邸ではキッチンに入る事を禁止されています。彼らが血迷って何かを作ろうとしようものなら、多大なる損害がついてくるのをショウとタカユキは知っているので、ちょっと立ち入っただけで怒ります。
チビは卵が綺麗に割れるレベルです。料理という料理はまだ出来ません。あとは出来上がったものを並べるとか、材料を出すとか、本当に補助ですね。兄が兄だけに…今後、ショウやのり子に鍛えられるでしょう。
クロは大食いなので確かに大量生産型です。ナオトは今のレベルだと、もう魚もさばけちゃうので結構作れるほうです。
タカユキとショウは、トミーとシュンがダメな分、自分でなんとかしなきゃの結果が今の姿です(不憫)
娘みたいに「料理好き」というより「必要に駆られて」な感じになります。
ちなみにマネージャーは大雑把な簡単料理なら何とか。意外とケンちゃんも料理が上手なんですが、やっぱり必要に駆られないと動かないものぐさな大人です。

制服で思い出しましたが、一、高校に進学する時のエピソードを実は「Metamorphose」に描きました。
ショウのネクタイの締め方わかんないエピソードは、まんま一の体験です。中学もブレザーでしたが、ネクタイはついていなかったので、入学式当日になってぎゃーっ!と悲鳴あげました。
で、父に泣きついて閉め方を教わりました。トミーが言ったセリフもまんま父のセリフです。
ネクタイは本当に大変でした。校章が刺繍されていたので、それがきちんと胸の中央にくるように締めないと校門でストップがかかって風紀委員と先生の監視のもと、締めなおさないといけないんです。服装に関して厳しかったですねー。
ショウはその点、そういうのがないので楽ですが(あったら描くのも大変)、やっぱり最初は戸惑ったり変だったりしたでしょうね。

コメントマナーもそうなんですが、とある検索サイト様でマンガ作品に関するトラブルも出たようで…ネットという自由の海の中でも、やはり度が過ぎるといけないんだなぁと痛感しました。
自分もそういう類にひっかからないよう、心がけていきたいですね。
コメントも、作品内容も…。

ここでまたセーラームーンの話をしたいところですが、それはまた後日。
またまた長いレスですいません。コメントありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


<見過ぎ・K 様

きゃーっ!!見過ぎさん!いらっしゃいませー!!
こちらこそ、Twitter&サイト諸々、お世話になっていますー!!

玄関の件、ご心配おかけしました(汗)
おかげさまで、今は力を入れなくても開閉できる喜びに毎日感動しています。(ヘルニア患者にあの重たい玄関の持ち上げ開閉は大変でした。)
問題の住人も退去して、今、すぐ隣に若い男性が入居していますが、理解のある方で本当にホッとしています。(問題の住人に対しては、隣人も少なからず恐怖を抱いていたようですし。)
同じマンションや居住地に住んでいて文句を言われると、ちょっと凹みますよね。子供は加減がわからないので、いくら注意しても理解するまでには相当な時間がかかると思いますし…。
ともかく、玄関問題での労いの言葉、ありがとうございます!あと1~2回工事がありますが、これで完全解決です!

マンガも読んで下さってありがとうございますー!
ク、クオリティ、何か嬉しいです!!とある評価サイトで評価があまりよろしくなくてちょっと凹み気味でしたので、そう言って貰えると勇気でます(〃∀〃;)
体調へのお気遣いもありがとうございます。まだまだペース配分がよく解っていないのですが、身体のサインを見逃さないように無理しない範囲で更新していきます。

見過ぎさんもTwitterのつぶやきを拝見していると、忙しそうで倒れちゃうんじゃないかと心配しています。
休める時間があったら、休んでくださいね。
コメント、ありがとうございましたー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
PS:見過ぎさんのサイトで四川省を見つけて、自分のところでもやっちゃいました。報告遅くなりました。すいませーん!!(>人<)
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。