頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画

1

13030701-DSCI1198.jpg
夏場は変なところで行き倒れてる事が多いベルっち。

13030702-DSCI1210.jpg
けど、鳥の鳴き声にはすかさず反応して「キャキャッ!」と鳴く。

13030703-DSCI1445.jpg
そんなベルっちがついにドン●の袋に興味を!

13030704-DSCI1446.jpg
身体はちっさいけど先輩猫の威厳でアーサーから奪いたまへ!

13030705-DSCI1447.jpg
奪………っ

13030706-DSCI1448.jpg
あぁぁぁぁぁ…i|||i_| ̄|○i|||i



ちょっと気持ちに落ち着きが出てきたかなぁと思っても、猫カフェの前を通ったり、ブログ見てはブワッと悲しみと涙が出ます。
もう本当にいないんだなぁというのは、昨日、痛いほど体験したというのに。

もうひとつ悔やまれるのがコットンの動画を全く撮ってなかった事。
生きていた証が静止画だけで、動画では1つもない事。せっかくコンデジ持ってたのに、なんで撮影しなかったんだろう…。
悔しいなぁ…。
店長様の手の上でジタバタと空中遊泳するコットンを撮影しておけばよかった……。


コメントいただきました。
続きを読むをクリックしてお読み下さい(^₋^)/
 

<刹那さん

いらっしゃいませ♪
コットンの遺影に手を合わせて、ささやかながら献花しました。
皆、同じイメージを持っているのか黄色い花が多かったです。春らしくフリージアとか菜の花とかもいいかな?と思いましたが、一は淡いオレンジがかった黄色いポピーと同じく黄色のミニガーベラにかすみ草のミニブーケにしました。
アビシニアンというのは飼うのが難しい猫種なのかなぁと思いました。チャイムさんもたった2年で世を去ってしまいましたが…コットンは7ヶ月と少し。早すぎます。
当面は10匹での営業になるんでしょうけど、空いた穴をふさぐのには少し時間がかかりそうです。
コットンはチャイムさんの跡を継いで看板猫として大きくなるんだと信じて疑わなかっただけに…余計に。

綿菓子の袋、やっぱり子供ターゲットなので「ONE ●ACE」とか「プリ●ア」とかになるんですよねー。
…コナンだったら買ってもいいかなぁとふと考えましたが、あぁいった屋台のアニメ絵ってビミョーなんですよね。でもって新一かキッドがいないと買わない一(マテ)
甥っ子とか姪っ子がいると便利ですよねー。
それとも袋はいいんで!とかでも売ってくれるんだろうか?(この場合は即座に食べる限定だけど)

天気の話ですが、昨日までは来週末まで晴れマークだったのが13日あたりが天気くずれそうです。
でもって黄砂とかPM2.5が来るとかで外出時にはマスク必須です(´・ω・`)
と、とりあえず今月分はストックしてあるんですが…何だかいつぞやの新型インフルエンザみたいに大騒ぎになってきた(汗)
気管支が弱いのでマスクは外では外せません。

こちらこそ、毎日コメントありがとうございます。
めっちゃ凹んでいる時とか、いつも励ましてくださって本当にありがたいですし、感謝感謝です。
今回も救われています。ありがとうございました。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。