頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】お願い

2

13030301-DSCI2723.jpg
猫団子の仲間入りが出来て日当たりの良い場所でスヤスヤ

13030302-DSCI2734.jpg
仔猫限定フードをガツガツ食べる…というより飲んでるコットン

13030303-DSCI2738.jpg
一が小上がりに座るとすぐに膝に乗ってきたコットン

13030304-DSCI2724.jpg
今日、腹水を200ml.も抜いたとか…。頑張れ、顔晴れコットン!
また膝に乗ってきて…



マンガごっちゃ」様から「Metamorphose #13(part3)」の審査が無事通過して本日より公開です。
マンガごっちゃ」様限定の描き下ろしカラー扉絵での公開です。
サイトには公開していないので、是非ご覧下さいませ~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


って…実は今日はちょっと気分が凹んでます。
マンガの更新はしましたが、今日のページは以前に描いたもので、今日は1ページも描けませんでした。
凹んでいるときは、マンガも描けなくなるし、何だかつまらない感じがするので下絵段階からやめました。明日、気分が上昇していればいいのですが。

さて、表題の件です。
更新を再開して多くの方から祝福と歓迎のお言葉を頂く一方、悲しい現実を知り愕然となりました。
そこで一からのお願いです。

「Ninomae-Wonder Land」は昨年8月21日にサイトをリニューアルしています。
恐れ入りますが「about_top」をブックマークされている方は、TOPページにブックマークしなおして下さい。
なお、現在は「about_top」を削除したので、そのまま最新の状態に更新をかけるとページがありませんと表示されるようになります。
また、コミックページへのダイレクトなブックマークもお控え下さい。


何の為にTOP絵とか描いてきたんだろうとか地味に凹みました。
TOPから入っていないからリアクションないのも当然だなぁと思うと共に、次のTOP絵どうしようかなぁとか考える力が抜けてしまいました。
今まで見ていただいてなかったって事? ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン


コメント頂きました。
続きを読むをクリックしてお読み下さい(^₋^)/

<刹那さん

いらっしゃいませ♪
そうなんです。これから暫くクロ中心で「#20」の回収みたいな感じで話が進みます。まだクロにとっては別の意味で区切りをつけていない部分があるので、それを描かないと彼は今後、上手く動けなくなってしまう気がして。親心ってやつですかね?(笑)

今日も猫カフェブログを覗いたら、コットンの腹水が200ml.も貯まって苦しそうにしていたと綴られていて胸が苦しかったです。
コットンはとにかくキャスト初日から一の膝を独占しまくっていた猫です。仔猫らしく遊ぶ時は全身で遊び、おやつが出ると先輩猫を掻き分けて我先にとかっ食らう姿が今でも脳裏に浮かびます。
それだけに、今の元気なくしているコットンの画像はつらいです。早く元気になって欲しいと思うのですが…一番傍にいる店長様が苦しんでいるコットンを見ているのが辛い心情を語っていてこちらまで涙が出そうになります。
私はほぼ完治してるんだよー、コットン!頑張ろうよ、コットンと言っているのは、その苦しそうな泣き声とか姿をあまり見ていない一のエゴなんだなぁとか思ってしまい、なんて酷い人間だ、私は…と責めてしまったり。

自分の体調を熟知している薬剤師さんがいるといないでは、やはり不安はありますよね。
一も今の薬剤師さんがいなくなったら非常に困ります(汗)
睡眠導入剤とか誤飲をさける為に4錠を1包化してもらったりして残り1条は体調に合わせて飲んだり飲まなかったりの調整用で1包化から外して頂いたり…と細かいサービスまでしてくれます。
時々食生活とかも聞いてきたり、先日風邪を引いてしまった時、経口保水液を買おうかどうか悩んでいたら薬とのい飲み合わせとか、どのタイミングで飲むか説明してくれました。
刹那さんにも、そういった方が現れるといいなぁと…コメントを読んで切に思います。

こちらは今日は冬の気温でしたが商店街の花々が春を訴えてます。
冷えは大敵なので相変わらず外出するときは冬の格好ですが。(コットンの画像で出てくる赤いショールを首にぐるぐる巻いてます)
そちらはまだまだ雪やらアイスバーンで凄そうですね(´・ω・`)
早くそちらにも春が訪れるのを願ってます。

コメント、いつもいつもありがとうございます。
本当に救われてます。・゚・(つД`)・゚・


<ささ様

いらっしゃいませ♪
お仕事が忙しい中、コメントありがとうございます。

すいません、何度も何度も読み返して、頭の中で意味を租借して何度も租借したうえでのレスです。
まずは今日の記事でもお願いとして記載しましたが、去年の夏にサイトをリニューアルしていますので、aboutからはマンガは見られません。
これは一部の読者さまからマンガの入り口がわからないという指摘と、一がちょうどサイトをリニューアルしようかなと思っていた所に指摘がきたので、もっと見やすくと改装したわけです。
ささ様はいままでTOPをブックマークしていなかったとの事ですが、今後はそのような事はお止め下さい。
TOPページには最新更新情報やら、色々と注意事項、aboutの内容変更などのお知らせが記載されていますので、しつこいようですが、今後はそのような事のないよう、お願いいたします。
できれば、他所様のサイトでもTOPページをブックマークする事をお勧めします。大抵のサイト様はTOPページに重要事項とか書いてあったりします。

推測で語っていますので、傷ついてしまったら申し訳ありませんが、多分今回、何も考えずにコメントされたかと思います。その上で…マンガを面白いと言っていただけて嬉しかったです。
恐怖心に駆られ、絵が不安定になってしまっている事についても気にしないと言っていただけたのは救われます。ですが…「絵は微妙でも話が面白ければいい。絵は気にならない」という発言は正直…ショックでした。
恐怖心を克服する為にペンを握っていた私はなんだったんだろう…?とまでさえ考えさせられてしまい夕べはそればかり考えて眠れませんでした。
…話が面白ければシャーペンでグシャグシャと雑に描いた、誰が誰かわからないような絵でも気にならないのか?とか…下書きして…ペン入れして…トーン処理して…そういった工程をしてきた事はなんだったんだろう??とか…。悲しかったです。

あとヘルニアの件ですが…、人によって症状は本当に色々です。
私のかかりつけの医師もそれは何度も何度も、口がすっぱくなっているんじゃないかと思われるぐらい、私に言いました。
私のヘルニアですが、本当に初期の初期で現状では本来ならリハビリももはや必要がなく、2週間程前に「もうほぼ完治してるから大丈夫」と言われました。ただメンタル面での不安感が抜けきっていない為に現在もリハビリには行ってますが温熱治療だけで牽引とかは全くしていません。オマケみたいなもので、そうする事でヘルニアにつきまとう欝状態を払拭する為の治療と言えばいいでしょうか?
私はささ様の症状を正確には把握していませんが、右手にも痺れがでて憂鬱だと思っているのなら、即座に医師に相談してみてはいかがでしょうか?

ささ様と私の治療が異なっているのは、多分ヘルニアの発見段階にかなり開きがあったんだと私は思っています。
私は元々両足靭帯断裂と骨折治療で受けていた病院がたまたまヘルニア治療のエキスパートであったという幸運があればこそであって、執筆再開の報告をした時には念入りに手のチェック(両手です)をして頂きましたが「全く問題ない。握力だって全然あるし、冷えと姿勢に注意すればもう気にしなくていい。」とお墨付きまで貰いました。
お仕事で忙しいからなかなか病院にいけないとか理由づけしてませんか?少しでも不安要素があるのなら、それを1つ1つ取り除いて下さい。

完治するわけでもないし…と仰っていましたが、Twitter上の知り合いで過去に頚椎ヘルニアを患った方が「完治したよ?今は予防でときどき接骨院にいく程度。痺れも全然ないよ?」と仰ってました。
本当に人それぞれなんです。
治癒する為に自分はどうしたらいいか…。自分で出来る事はやってみる。専門家の範疇だったらお任せして指示にしっかり従う。
きちんと治療を受けて、1日も早い治癒を願っています。

不安を煽ったり、傷ついてしまったりしたらごめんなさい。
しつこいようですが、何度も(何十回も)コメントを読み返し、頭の中で租借しまくった上でのレスです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。