頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとビックリ

0

13020301-DSCI0719.jpg
普通に横たわっているかと思いきや…

13020302-DSCI0731.jpg
ちょっと目を離して、また戻すと既にこう。

13020303-DSCI0732.jpg
こんなに接近しても起きやしない。てか!怖いよ!

13020304-DSCI0965.jpg
「…撮られた。俺の寝姿、にのまえにまた撮られた…」
はいはい、文句言うくらいなら開花しないの( ̄ω ̄;)



昨日の夜、久々にワンセグから緊急地震速報のあの、ビコーン!ビコーン!って音が鳴ってびっくりしました。
何故なら、一、あまりの酷い疲労感に寝ようとベッドに入った時だったんです。

(超だるい…。だめだぁ~…)⇒ビコーン!ビコーン!⇒Σ( ̄□ ̄;)⇒((ΦωΦ:))

こんな感じ?
しかも震源地が北海道なのに、なぜか一の居住地まで揺れる。
北海道は遠いのに!
それでまた驚いて心臓がバクバク。

睡眠導入剤を飲んだのに、なかなか寝付けずにいてうとうとし始めたのが午前3時前。

あの音、なんとかならんもんでしょうかね??


コメントレスです。
 

<刹那さん

コメントありがとうございます。

一の日常はほぼ病院通いに費やされている現状ですが、ゆずるべき人にはきちんとゆずるよう心がけてます。
けど、中には
(それが当たり前!)
と、こいつなら譲るだろう前提な態度を取られるとさすがにカチンときますね。…心が狭いかもしれませんが。
マイルールを他人に強要させようとするのは、された人も、それを見ている人も気分が悪くなりますよね。
最近、そういう方が増えて嫌になるときがあります。

ちびちびのり子の「~なのよ!」お叫び設定もモデルがいます(笑)
小さい子って強烈に覚えた言葉をリフレインするみたいですね。面白いなぁと思いつつ、自分にもそんな時期があったんだろうかと…?
幼少時の記憶で、地面の土を木の枝で掘りながら、何かでたらめな事を呟いていたなぁってのは覚えてますが…多分、日本語として喋ってないと思うんですよね。
何を呟いていたのかは謎。
口を開いて、声を出してぱくぱく動かす事で「喋る」まねをしていただけかもしれません。(相当小さい時の記憶??)

オススメマンガの一押し!っていうならば、成田美名子先生の「Natural」はマジオススメです!
セリフの一言一言がとても深くて重いけど、それが心に残ります。
今、連載中の「花よりも花の如く」も繋がっていますが、延長して出ているキャラは居ても、話は別物で「能」を深く理解していないと読み解くのが難しい、後者は本当に大人な女性向けですね。
先日11巻を買いましたが、3回程読んで理解したところです。(11巻は能よりも人間関係に重心がおかれたので、わりと理解が早かったですが、やっぱり源平合戦の時代を知っていないと解らない知識が所々あります。)
さんすくみは逆に(へー、そうなんだ。大変~!)って神社・お寺・教会の裏事情が解って、父の初盆の時に、お寺の僧侶が時間より早く来ちゃったのも納得したりしました。
盆シーズンのお坊さんって……大変すぎる。
舞台は奈良なので、余計に理解深かったですね。地域によっては違うかもしれませんが。(一の父の墓は三重県にあります。奈良は隣。すぐ近くです。)
ちょっとギャグチックもありますので、クスッと読めるかもしれません。

毎度、長いレスですいません。
楽しくてついつい長くなってしまいますね。

いつもコメント、本当にありがとうございます。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。