頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

血液検査結果

1

13012901-DSCI0640.jpg
店長様お手製のアルミホイルボールに興味津々のベルっち。

13012902-DSCI0641.jpg
あ、パンチかました!

13012903-DSCI0642.jpg
勢いよく転がるボールを追うベルっち。

13012904-DSCI0643.jpg
おーい、戻ってこい。
ベルっちー!ベルー!ちょっとー!

13012905-DSCI0644.jpg
………戻ってきやしねぇ( ̄ω ̄;)



本日は内科と整形外科を受診。
内科では先週、血を採られたので結果を聞きに来たのである。
正直怖い。
一の家系って血液系の病気にかかってる人多いし、ちょっと最近ドーナツ食べすぎかなって思ってたりして。(ガッツリ食べてはいないけど。)

で。

検査結果はまったく問題なし!
それどころか中性脂肪やらコレステロールやらがまた減ってて先生からお褒めの言葉をいただきました。

「最初の血液検査の結果と比べると、本当に凄いよなぁ。中性脂肪なんて3分の1まで減らしてるよ。」

と、先生がカルテを見せてくれた。
……本当だ。3分の1になってる~!!

「…ていうか、スッキリしたし、服のサイズ、合ってないでしょ?」

と、先生に言われて苦笑。
実は本当に合ってないのだ。

オデブ体型を想定して買ったジャケットとか、インナーとか…全部ゆるゆるになってしまった。

けど、これは俗に言う「嬉しい悲鳴」というべきものなのだろう。


ダイエットは始めたら一生ものと思っているので、今後も食生活を気をつけて、運動もする。
このライフスタイルを維持していかなくては。

ちょっと大変だけど。


整形外科では、右足首の炎症と左足踵の痛みを先生に再度訴えた。
今までの怠けライフのツケで左足の踵は悲鳴あげ中。
解消法としては靴の中に踵をあげるインソールを足すとか、歩く時の最初の着地を踵からじゃなく、つま先からする。ちょっとスキップみたいな感じ?
診察とリハビリを終えて、実際にやってみたけど、右足が痛くて結局左足を引きずっちゃうような、変な歩き方に。
とにかく、日常生活で負担をかけないようにつま先歩きを心がけるしかない。
しかし、それは右足の痛みがひかないと・゚・(つД`)・゚・
当面、足の温熱治療は中止…かな?


コメントレスです。

<刹那さん

いつもコメントありがとうございます。

マンガは偏りが激しいんですよ~。
ゴ○ゴ13とかこち○とか、少年少年というか男臭いのは全く持ってうけつけられません。
少年漫画は弱いですね。
昨日の「この音とまれ!」はネットカフェで絵柄に惹かれて、たまたま手にとってみたら面白かったという。
アミュー先生はどうやら女性作家様のようですので、少年漫画でも抵抗なく読めましたね。
不良少年とか出てきたりしますけど(笑)

PTSDに関しては日本は本当にダメダメですね。
人の不幸は蜜の味みたいに、無関心だったり、罵ったり、嘲り笑ったり…。
最近、そういう人が増えたように思います。
心に傷を抱えた人の傷を塩で塗りたくて仕方ないみたいな…そんな危険な風潮が目立ってきたように感じてます。

ドックカフェのママさんが一を覚えていたのは、多分、初来店の時に松葉杖で両足がゴツい医療装具を装備してインパクト強かったんだと思います(笑)
確か、部屋までもう少しってところで疲れて、ちょうどお店があったので入ったのがキッカケでした。

マンガサイトについては、明日、結論をファン登録してくれた人にご報告します。
ただ、ファン登録していない人にはどうやって伝えようかと…(汗)
ファン登録も有料ですからね( ̄ω ̄;)
そのマンガサイトさんは、マンガ作家さんが相次いで更新停止や退会をしています。
いきなりの有料化は失敗だったと一は思ってます。

毎度、長いレスですいません。
そして、いつもありがとうございます<(_ _)>
とっても嬉しいです。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。