頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

緊張感

0

13012701-DSCI0474.jpg
高貴で孤高な雰囲気をかもしだすミロ王子。

13012702-DSCI0538.jpg
そんな彼はアゴが細くてカリカリを食べるのも大変なのに…

13012703-DSCI0539.jpg
オヤツが出たら群がるキャストと違って、タワーとかテーブルで待機。
誰かがカリカリを足元まで運んでくれるのを待ってる。

13012704-DSCI0540.jpg
常連さんは解っているから王子の足元や口元にカリカリを
持ってきてあげるけど、初来店さんとかまだ数回とかいう
お客様にブッキングすると見事に喰いっぱぐれて
店長様ブースに「ふぁお~ん!おぉ~ん!」と鳴きまくる王子( ̄ω ̄;)



ヘルニアになってから、天気予報にかなり敏感になった一。
冷えると痺れる。
それが怖いし、不安であったりして…週間天気予報なんかは毎日チェックを怠らない。

それでもって「雪」とか、晴れても「氷点下です」「0℃近くになります」とかいう…寒くなるぞー!みたいな事場が出るとビクリとなって一気に緊張感が走る。

痺れない様にエアコンの温度設定をちょっとあげたり、温湿布の貼る面積が広がったり…生姜湯スタンバイとか、とにかく頭の中は

(身体を冷やさないようにしなくちゃ!)

で、いっぱいになって緊張感が増す。


ただでさえ、長年のクセの様に全身緊張状態になってしまう一。
ガッチガチなところに、緊張感が更にプラスされる。
眠る時も全身に力入ってるなぁ…とよく解るし、どう力を抜いたらいいのか、布団の中で奮闘するのである。
足の力を抜いて徐々に上に~ってやってるつもりが肩の力を抜こうとすると気付いたら、また足に力入れてる、

ふにゃんとなるのは睡眠導入剤が効いて睡魔に勝てなくなった時だけ。

(これだよ…このふにゃんが日常でも…)

そう思いながら眠りについて、朝、起きるとカキーン!
肩なんてバキバキ。


明日も雪予報が出ているので緊張しています。
湿布のストックはあるか?とか暖かい飲み物はあるか?とか、朝のジュースは生姜多めにしようとか?

よく周囲から
「力みすぎ」「真面目すぎ」「緊張しすぎ」
なんて言わてしまいます。

猫のように「ふにゃん」と全身だら~んとできるくらい力を抜く方法、知りたいと思う今日この頃。



投票場所へのアクセスをTOPに持ってきたら、票数が伸びました!
ありがとうございます!
…ショウファン、最強(笑)


コメントレスです。
 

<刹那さん

いつもコメントありがとうございます。

PTSDは本当厄介です。
東日本大震災の被災者の多くはPYSDを抱えてしまっていると思います。
自然の力に対して、人間は本当に無力という事を露呈させてしまった大災害ですね。
実際、私も震災にあった直後はパニック障害の発作が出てしまい、過呼吸に苦しみました。
振り返れば部屋はメチャメチャ。32型のテレビデオが部屋の端から中心に吹っ飛んでいたり、出窓に置いてあったものは全部落ちました。
震源地からは離れていたものの震度5強でもこの有様ですから、昨年発表された首都直下地震が起きたとしたら、まず無事ではすまないだろうなぁと思っています。
今でも時々揺れるとドキリとしますが、一、これは自分の中ではPTSDではないと思っています。

一がPTSDでパニック障害の発作を起こしやすいのが「地下鉄の改札」です。
以前、ブログにも記載したかと思いますが、パワハラを受けていた時や、父が病に伏した時、そして飛び込み自殺を何度も見てしまい、一にとって恐怖の場所なのです。
(今日も買い物途中に人とぶつかった際に、うっかり地下鉄の改札をモロに見てしまい身体が硬直してしまいました。怖いって感情が先立って、硬直が取れたと同時に逃げるように場を去りました。)
1人だと余計、怖さが増します。

ワンコ。
ウチの近所にドッグカフェがあります。
前に私の前をワンコ連れのご夫婦が歩いていまして、その店に向かっていたんですが、その日はたまたま休みで立ち去ろうとするとワンコが「い~や~!」とその場から離れなかったのが微笑ましかったです。
年に1度か2度ほどしかお邪魔しないんですが、ママさんが覚えてくれてて歓迎してくれる暖かい店ですよ。

マンガサイトの件に関しては、ほぼ結論を出しつつあります。
やはり色々考えて考えて、運営方針に納得がいかない!という気持ちが強いですし、読者有料、作家無料(無料でも投稿はできるんです)は納得がいきませんからね。

長々とレスしてしまってすいません。
毎回、コメントありがとうございます(^.^)
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。