頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

黙る。

1

12122501-DSCI0465.jpg
猫はカメラを向けると視線を逸らす。

12122502-DSCI0503.jpg
パズル先生も例外なく徹底して逸らす。

12122503-DSCI0504.jpg
しつっこく撮影していたら…

12122504-DSCI0466.jpg
露骨に嫌って目と耳で訴えてる……。



このブログが公開される時は世間はクリスマス一色から開放されて一気に正月ムードなんでしょう。

一、クリスマス直前からツイッターでの発言をやめていました。


毎年…まぁ小さい頃からそうなのですが、クリスマスとかって何か孤独を強調させるイベントなんですよね。一にとっては。
でもツイッターのタイムラインでは皆、とっても楽しそう。
そんな時に水をさしたくないと、徹底して必要最低限の事以外は発言を避けて黙ってました。

皆が楽しい呟きをしているのに、うつ状態MAXの黒いつぶやきなんかみたくもないだろうし…黙る直前に

「生きてる事事態が無価値なのかもしれない。」

と呟きました。
本気でそう思ってました。

けど、一が人として生まれてきたのには、凡人には知りえない理由があると返答されて、頭をカナヅチで殴られた衝撃をうけました。

私は凡人ではないのなら、一体何なのだ?
そもそも凡人とは何ぞや?

色々考えがグルグル回って、感情はますます負の方向に流れ込んでいく。

ちょっと大人しくしていたもう1人の自分が頭の中でささやき始める。

『お前が体験してきた数々の事は、全部お前が生まれたことによって引き起こされた不幸毎だ。お前さえいなければ、皆、平和だったろうになぁ~』

そう笑いながら語りかけてくる。

52歳で急死した伯父の事を思い出す。
父は心臓病で病と闘っている最中に突然飛び込んできた訃報だった。
その1ヶ月前に、私は友人と奈良旅行する為に伯父の家…つまり父の実家に泊まったのだが、伯父は病気などしておらず、まったく健康だった。
だから信じられなかった。
父の実家に急行すると、父は伯父の亡骸にすがって泣いていた。大泣きして、私の存在に気付くと

「俺が先に死ぬはずだったんだ!俺が!この俺が先な筈だったのに!どうして!どうしてだ!」

と私に怒鳴った。そして発作を起こし、妹がなだめ別室で休ませた。
私はショックで立ち尽くしたまま…確かそのあとも父に近寄る事ができず、叔父のそばに居た。
また突き飛ばされるのがこわかったから。

父に怒鳴られた時、私が言わなければいけなかったのは

「それは、私が死ななきゃいけなかったからだよ…」

だった。だけど言えなかった。

伯父が亡くなる数年前、従弟が事故死している。
全部私が悪いのか。

「凡人ではない」

この意味が昔の記憶をグイグイとひきあげて……、私の周囲で起こった全ての不幸毎はわたしのせいだと…。


そして今、このどうしようもない孤独感を味わっているのは、私が全て悪いからであって、存在している事を否定されたような気がした。



そんな事、楽しい時間を過ごしている皆の前でダラダラ言えるわけがない。


何をやっても不器用で中途半端でダメダメで、仕事も家事も、女としても全うにできてない私に価値はあるのだろうか?

そんな私が、こうして生きている事に……何か意味があるのだろうか?
こんな孤独感をずっと…年老いて朽ちていくまで味わっていくのが私の人生だろうか?

本当にたった一人、誰とも口を利く事も無い日々を生き抜いて、その先に何かあるのだろうか?

友達と信じてたのに裏切られて…以来、こちらから接近するのが怖くて及び腰な私。
そんな私の支えになってたのが漫画だったのに。


たった一言、あの言葉が………支えだったのに恐怖で描けない。

出来ないだらけで、ダラダラと無駄に時間だけを過ごす私の生き方に……一体何の意味があるんだろうか?

こんな事、呟けない。
 

Category :

1 Comments

ちー says..."No title"
私はTwitterで あまりにのちゃんには呟かないけど
にのちゃんの呟きやアイコンを見るだけでも
ああ、にのちゃん元気なんだ♪(少なくとも呟けるくらいは)って嬉しくなるよ!
それだけでも生きている意味は十分にあると思うの。
いてくれるだけでいいんだよ。
いてくれるだけで嬉しいって思わせてくれるんだもの。
(なんか上手く言えなくてゴメンね。。)
2012.12.26 01:29 | URL | #uVj0Rrio [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。