頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

眠れん

0

121117-01.jpg

121117-02.jpg
捻挫、その後マンガ。(リハビリマンガともいう。)
またもや一発描きなので雑絵です。
クリックするとデカく表示されます。



12111703-DSCI0315.jpg
袋にダイブしようかと思って…

12111704-DSCI0316.jpg
他の方向に集中しはじめるダンガン。

12111705-DSCI0319.jpg
コンビニ袋にダイブ!

1211706-DSCI0322.jpg
音と共にワラワラ群れるキャスト達…をよそに去るダンガン。
飽きるの早すぎ!



おかげさまで、先日、整形外科で捻挫を診察してもらった所、もう湿布を貼って包帯で固定しなくてもいいといわれました。
湿布は痛いなって思ったときに貼ってくださいといわれてますが…何か痛いので貼ってます。
ちゃんと眠れていないのと関係あるのだろうか??

一はヘルニア診断当初は23時頃に睡眠導入剤を服用してましたが、今は22時過ぎに服用しています。
疲れていれば日付を越える前に眠りにつけるのですが、どういうわけか早いと午前2時前、遅くても午前3時には一度目が覚めて、そこからは小刻みに眠ります。
だいたい30分~1時間毎に目覚め、6時半前には完全に目が覚めちゃいます。

ここのところ、寝不足サインの様に時々目の下が痙攣を起こします。
昔、不眠症だと知らなかった時は、これが何のサインなのか解らず、痙攣でストレス感じてましたね。
仕事上、PCと睨めっこ中に起こるものですから集中がイマイチ。

眠れなくなると、一は次第にハイになっていきます。
もしかしたら、今はその上り坂をひた走っている最中かもしれません。

泥のように眠ったら……どうなるんだろう?


昔は1日中寝ても寝足りない時期もあったのになぁ…。


そろそろ、執筆を再開したいと思っています。
時間のやりくりのイメトレができてないのが課題です。


PS:ささ様
   そうです。猫にもヘルニアがあるんです。マンチカンという足の短い猫は腰のヘルニアに気をつけなければいけない猫種ですので肥満は大敵!
   一のいきつけの猫カフェにいるマンチカン、今年にはいってから一気に大きくなったので、ちょっと心配です。今のところは元気に飛び回ってますが。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。