頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ボラアシ

0

12111301-DSCI0285.jpg

12111302-DSCI0472.jpg

12111303-DSCI0525.jpg

12111304-DSCI0526.jpg

12111305-DSCI0527.jpg
じつに猫らしいベルっち画像集



本日、病院をはしごしてまいりました。
1週間ぶりの本格的な遠出(でもないが)、完全に体力が落ちてました。

今夜はグッスリ眠れるといいんですが…。
最近、細切れ睡眠でちょっとストレス貯めてますので。
色々と葛藤してるんですけどね。


さて、整形外科の先生から「漫画?描いていいよ?」と前々から言われていたものの、気持ちのテコ入れが中々思うようにいかなかったのですが、ちゃくちゃくと準備というかイメトレとかしてます。
作業台の高さは今より高めにしなくちゃとか、執筆時間短縮の為の簡易ペンとか…無くなりそうになってた原稿用紙の購入とか。

で、数日前に少しネームを描いてみたんですが、気持ちがまだ「恐怖」「不安」から脱却しきれていない状態での娘の行動は、ちょっと違う!ありえん!と即行ボツに。

でもって描くのはいいけど、背景とか描き込むとどうしても集中しちゃうし…


(誰か描いてくんないかなぁ?)

なんて、ド素人のくせに贅沢な考えがむくむくと…。
アシさんを頼むほどの人脈も、お金もありませんからやっぱり自力で描くしかないんですが…もし、そういうお金があったとしても……壁がそびえる今の現状。

それは一のネット環境が未だダイヤル回線というノロノロ回線であること。
ADSLとか光とかだったらスパッとできる事が、今の一の周辺環境がそうではないので、そこから脱却していかなきゃならない。

でも、こっそり思ってしまう。

ボランティアで誰かアシさん、やってくんないかなぁ…?

なんてね。



贅沢すぎです。すいませ…i|||i_| ̄|○i|||i
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。