頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人差

1

コメントを頂いてこれは直ぐにレスしなければ…と思いました。

隠しますね。(ケータイでは隠せなくてすいません)

<ささ様

コメントありがとうございます。
コメントを読んで、憶測ですが、私より病状が重いのかな?と感じました。

私は頸椎ヘルニアでも初期の初期で発覚しました。
ヘルニア君が少し神経を押している状態です。

受診する前は左手の握力が落ちるし、朝、目覚めると肩からビリビリと電流が走る程でした。

ヘルニア疑いが出て、パニック障害の発作のリスクを抱えながらMRI検査を受けて確定した時に、号泣しました。

私の場合、幸いな事に、掛かり付けの先生が頸椎や腰椎ヘルニアに関して実績のある先生であった事で、ヘルニアの診断が下った時に懇切丁寧に説明してくれて、私の病状ではどうしたらいいのか…細かく指導してくれた事です。

以下、指導された事です。

太っているので食生活の見直しを。
適度な運動をする事。(但し首を反らすのは出来るだけ避ける)
保存治療メインなので薬は勿論、昨今の食事…特にビタミンは昔に比べたら不足しているので、サプリメント等で補う事。
寝てばかりいても首の筋力が衰えてしまうので傾げたりして動かす。

肩を回したり、ストレッチをする事。

患部を冷やさない事。



とにかく、解らない、不安だと感じたら先生に徹底的に聞きまくってます。


ささ様の症状がどれくらいなのか解らないのですが、ともかく先生に相談してみて下さい。


因みに一の食生活の中身ですが、朝は基本的に野菜ジュースだけです。
昼食は炭水化物を中心にしています。
夜はたんぱく質を意識しています。

あとは医師に水分摂取を奨められているので、食事は汁物が多いですね。
甘いものは控えてます。


実は一の母も10年前に頸椎がズレたそうで、東洋医療で治療したそうです。


医者によって治療法は様々です。
もう一度、先生にささ様の治療法を確認してみるのが一番だと思います。


ここで一が「こうした方がいいよ!」と言うのは簡単ですが、所詮は素人のアドバイスでしかならないし、危ない様な気もします。

早く治したい、軽減したい気持ちは解りますが、先ずは医師ときっちり納得がいくまで話し合いをしてみて下さい。

不安になったら、またコメントで発散して下さい。
受け止めるしか出来ませんが、いつでも待ってます。
愚痴って下さいね。
ひとりじゃないよ…
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。