頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が泣く

3

12100801-DSCI0247.jpg



散歩から帰宅したての一です。
日頃の運動不足がこう身体にこたえるとは。

たった4000歩弱で、身体がだるーいと訴えてます。
情けないですね。


病気になって…一ってかなりな「構ってちゃん」なんだなって「痛い女」なんだなぁと嫌になります。


私の心の病を理解してくれる……誰かがいてくれたらなぁとか自己チュー思考まっしぐらです。


小さい頃から…ずっと一人で家の中で過ごしていた日々。
両親が離婚して、片親になってもそれは変わらず…一人で過ごしていた日々。

向こうは些細な嘘だと今頃思い込んでる、もしくは忘れているかもしれない壮絶な「いじめ」体験で指を指され、罵られ…外に出る事が怖くなってしまった自分。
悔しいなぁ…。

毎日、擦り傷、痣を体中につけて帰ってきても、両親は離婚に向けてのいがみ合いでそれどころじゃない。
鉛筆を全部折られても、筆箱を壊されても…何があったの?ではなくて…叱られる。

心をどんどん閉ざし、いつしか何も話さなくなった私。


そして今も、心が泣いてる。

ねぇ…、私…、苦しいんだよ?

そう心が泣いてる。


そんな私の背中をさすってくれる人を、受け止めてくれる人を………正直、私は欲しているのだ。


あぁ、かまってちゃんで困る。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。