頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

暖かいコメント

0

ごめんにゃさい…




あれから1週間経ちました。

今、一は自分の性格をメッチャ呪っています。

もう本当に「言葉に惑わされ、踊らされ、翻弄される」自分に嫌気がさします。
言葉にずーっと翻弄され、悲しい、寂しい、怖い……そんな感情が毎日毎日、波はあるものの一の精神を荒らしていくのです。


「○○をしなくちゃ!」
「○○をやらなきゃ!」

その思念に囚われて、結局は自分で自分に鞭を打ち続けていた事を悟られました。
自分をいじめる事しか知らなかった一。

痛めつけつける事しか知らなかった自分。


「もっと自分を褒めて!」

そう言われて…さて、私を褒めるにはどうしたら…???


自分を3歳児のようにして「○○しようか?」そう自分に問いかける発想がまだ上手く行きません。


病状としては、痺れがあまり気にならない程度にまで回復しています。
まぁ、寝転んでて起き上がる時にはちょっと痺れるんですが、発症時に比べたら随分軽くなったもんだと思います。
ただやっぱり首や肩を意識しすぎて…凝ります。
これはリハビリしたり、自分でストレッチするなりしてほぐすしか方法はありません。

近所の商店街にマッサージやら整体やらの店が乱立してますが、下手に入るより、病院でしっかり診て貰うのが今の一にとって最良の策なんでしょう。

あとはストレスをためやすい一の、この気質をどうにかしたいと思ってます。


それはTwitterでの仲間の励ましであったり、理学療法士のお兄さんの言葉だったり…、あとはこのサイトの漫画や、このブログを読んで下さっている読者の皆様の言葉が本当に力強い励みになってます。
最初にお休みのブログを書いた時、「何年でも待ってます」とか本当に、本当に涙が出るくらい嬉しい言葉を沢山頂きました。

本当にありがとうございます。

また続きが見たいよとか、娘は誰とくっつくのか知りたい!そんな読者様のコメントをまた受け取りたいです。
きっと漫画が描けなくて、そういうやりとりがなくなってしまって、よけいに寂しいのかもしれませんね。

ストレスも大敵だと先生が仰っていたのですが、はてさて、これはどう解決するべきか。
もっとポジティブシンキングな思考回路を持ちたいです。
……娘のように。

1週間の間にも暖かいコメントを頂きました。
ありがとうございます。

幸い、先生から全部が全部ダメと言われているわけではありません。
PC操作も30分経ったら5分休憩なら全然OKと言われてますし(あとは姿勢の問題!)、色々と模索して、早く続きをお届けできるよう、自分を労りながら治療を続けていきます。

できたら、また、猫画像ひっつけて、病状の報告やリハビリとかの話ばかりになりますがここでお伝えしたいと思ってます。

更新が止まっても通って下さっている読者様、ありがとうございます!
早く、続きが描きたいです。

ストレッチするとき、何でか目を閉じちゃう一でした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。