頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品の想い

0

じー…
コンデジのストラップが気になるアーサー。
(この時は何にウズウズしてるのか解らなかった。)

ばしっ!
いきなりパンチと齧りの応酬!

うずうず…
千切られないようにキッチリしようとすると余計にパンチ。
これは落とさないためにつけたストラップだからダメー!

ふんっ!
不貞寝するアーサー。

!!!
寝てるからとストラップを緩めてたら目覚めてるし!
狙ってるし!



本日も2p更新できました~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
クロがこんなに喋ったのは「Metamorphose」公開開始初じゃないだろうか…?


「Metamorphose」は、かなり長い年月をかけて練り上げ、設定して現在公開しています。
一は真面目すぎる一面があるので(先生に注意を良く受けますが)、作品に対する愛情は多分、マジパネェです。
だから、中途半端にやめるって事は、まず性格上ありえません。

いきなり何真面目に語るかというと、とある小説を読んだのですが、最後の最後で投げやりな終わり方をして終わった事。
その方が色んな人から「短編小説用のアイデア募集」と言っていたので、私もアイデアというか、お題を提供しました。
そして公開が開始されて冒頭分が

「これは駄作になる可能性があります。」

と謳っていてビックリした事です。

私は自分の絵の未熟さや至らなさは認めはしますが、決して作品を「駄作」とは言いません。
よく色んなサイト様で「ヘッポコ漫画です」「駄作ですいません」と自虐的に表現しているのを見かけますが、一の意見としては、これは読者に失礼にあたるのではないかと思ってしまいますし、読む前から気分が降下して下手をしたらその文言だけで読むのを止めてしまう時があります。

一も雑な絵で公開する事がありますが、上記のような言葉は使いません。

その代わり、愛情だけは、たーーーーーーーっぷり注いでいる「つもり」です。

「駄作ですが…」と例え控えめな意味で使っているのだとしても「言霊」という月並みな表現になりますが、本当に「駄作」になりかねませんので絶対に使いません。

自分が愛着を持って公開した作品なら、尚の事、その言葉は避けて欲しいなぁと思います。
あ、「うちの子同盟」でも同じように謳ってますね。

「下手ですみません」とか「似てなくてすみません」はダメですよって。
愛情持って描いたのなら、「好き過ぎて描きましたー!」が作者としては嬉しいです。

…一が、よそ様の作品を中々描いてないですね。
す、すいませ……i|||i_| ̄|○i|||i

けど愛情持って読んでます!うん!


次回更新は明日です(・∀・)b
不自由な身体に苛立つクロ。
  

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。