頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

#19完結!

0

ぐーっ!
珍しく目を閉じて熟睡中の先生(いつもは半目)

………
かと思えば目をかっ開いて考え事ですか…?先生…。

………。
まさか……寝て…ませんよね??

********

素晴らしい!
ロー○ン100で買い物をしていたら、店内に1つだけあった
目立つティッシュボックス発見。

東北支援…やるな。とお買い上げ。
小さい力ですが、少しでもお手伝いできますように。



本日、無事に「#19」完結できました~!
扉絵がホワッとしているのに対して、終わり方がガラスで固く砕けた感じ。
クロの心の象徴です。

「#20」はそういうシーンはないので一応R指定はありませんが…、まだ過去話なので話自体は重いです。

薬というのは、病気治療の人には助けになるものですが、使い方を一つ間違えるととんでもない事になります。


随分前…多分、サイト開設前の話ですが、ストレスが血圧に現れてしまう一は仕事上の事でかなりのストレスを受けて倒れた事があります。
そして血圧降下剤という血圧を下げる薬を処方してもらったのですが、ある日、それを誤飲して1日1錠のところを飲んでないと思ってもう1度服用してしまったのです。
血の気が引くとは本当にこの事で、薬局に電話。(休日だったんです)

「気分が悪くなったらすぐに救急車を呼んでください。あと、すぐに砂糖とか甘いものを食べて下さい!」

と薬剤師さんの指示の元、砂糖を食べました。(お菓子がなかったのでスティックシュガー)
せっかくの休みが台無しになりました。

薬を吐き出す事は出来ませんでしたが、甘いものをとったお陰で、振るえ等の症状もなく翌日は出社できましたが、本当に恐いです。

今回のお話は、そういう意味合いもこめて描きました。


さて、明日は所用の為、お休みです。
次回更新は明後日で、カラーでお届けいたします(・∀・)b
傷ついた2つの心。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。