頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処理が追いつけず…

6

ガジガジ
新しいオモチャに珍しくやる気の王子。

蹴りっ!蹴りっ!
蹴ったり噛み付いたりと食いつきがいいなぁと思った時

のび~!
いきなり伸びをして…

zzzzz
ガン寝。i|||i_| ̄|○i|||i



本日、無事に2p更新できました~!

昨日、メルフォを撤去して程なくしてから、ブログやらWEB拍手を通じて批判というなの悪口雑言コメントをいただきっぱなしです。
今日の午前中にコレは消しておこうと思ってかなり消したのですが、ふと気付いたら、また凄いコメントが…。
あまりに多いので消しきれませんでした。

というより…もう疲れちゃったというのが正直な気持ちです。

セリフ一つで「氏ね」とか「クソが!」etc..どうしてこのような発言ができるのか理解に苦しみます。

励ましのコメントも多数頂いておりますが、中傷コメントがダントツに多いです。

別の方にも先ほどコメントで説明しましたが、トミーの発言だけを見て間違いだと指摘しまくって、その前後の伏線を全く見ていない…つまり作品を読んでらっしゃらないんだと…暗に遠まわしにそう言われている現状に悲しくなりました。

何の為に、昨日説明したのか…。

過去の話にも色々と伏線を張って、今後回収したりするわけですが、それすらもまた標的になるのかと思うとナーバスになります。

今後、このセリフに関しての回答は一切しません。
昨日の記事で説明していますので。


励ましのコメントを頂いた方、一部の心無いコメントを見て驚愕してらっしゃった方もいらっしゃいました。
あまりにも多かったため、削除が追いつかず、気分を害されたと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
 

-6 Comments

pyoko says..."No title"
こんばんは(^▽^)
王子様のガン寝、とっても微笑ましいですね。

うーん、いろんな方がいらっしゃって本当に大変だなと思います。
でもその一方で沢山の方がにのちゃんの作品を見て下さってるんだな~って思うのね。
中傷はちょっと別物だとは思うけど。
とても大切にこの作品を描いてらっしゃると思うのでそれが読者の皆さんに伝わるといいですね。
いろんなことが起こると思いますが、マイペースで更新していって下さいね♪
これからもUP楽しみにしてますね(^▽^)/
2012.07.08 01:53 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.08 15:06 | | # [edit]
にのまえ says..."いらっしゃいませ~!"
pyokoしゃん、いらっしゃいませ~!

王子が寝ているBOXの中にロシブー・ダンガンが居て暖かいからだと(笑)

沢山の人に読んで頂きたいという思いからいろんな検索サイト様へ最近いくつか登録したけれど、中傷されるために広げたわけではないのに、どうしてこうなった??みたいで。

どこの世界でも心無い人っているものだなぁと…。

逆視点で考えれば、今回の件で励ましのコメントも沢山頂いたって事が何よりも嬉しい。
説明がなくても伝わっているって嬉しいコメントも。

本当に色んな事が起こると思うけれど、初志貫徹!
0話から毎日来てくださってる読者様もいらっしゃるし、ちゃんと読んで頂けてるだけ幸せ者だと考えるようにしました。

pyokoしゃんもありがとうね!
2012.07.08 22:52 | URL | #- [edit]
にのまえ says..."ありがとうございます!(・∀・)"
MIMIKU 様、いらっしゃいませー(・∀・人)

本当に困り果てました。
あのセリフを使う際に(確か前に日本語の解釈の誤解がどうの~ってあったような)でチェックして、大丈夫だと判断して更新したら、矢継ぎ早に違う違うの嵐です。

あのセリフの意味を調べた際に、文部科学省が調査した結果、50%以上が誤った解釈をしていると注釈があったのですが、それも踏まえて、伏線もはってあるのだから解ってくれる!と思ったんですけどね。

言葉しか見ていませんでした。
憶測で話すのは良くないですが、一でさえ朧気に記憶していたぐらいですから、あの言葉が出た瞬間に前の伏線を全部吹っ飛ばして
(絶対間違って使ったんだ!!!)
と知識を伝えたかったんだと思います。いい意味で伝えたかった人もいらっしゃいましたが、9割は悪い意味でご丁寧にグー○ルのURLまで貼って悪口雑言を添えられて。

日本語というのは本当に難しいです。
遠い昔から、長い時間をかけて現在の日本語というのが氾濫しているわけですが、江戸時代に誤った使い方が現在では正しい日本語として使用されている単語もあると聞いたことがあります。(何かは忘れましたが。)
そして外来語が入るようになってますます複雑化、そして誤用から生まれた日本語も多数ありますね。

ナオトがアメリカ育ちという事もあって、和製英語についても色々調べましたが、本当に「えっ!これも?」と思うものまでが、もう当たり前のように使われています。

アメリカにいる友人(現在、連絡とれず(汗))が長い事日本を離れ、久しぶりに帰ってきて改めてビックリした日本人の閉鎖的思考と誤った言葉遣いに、いつも戸惑ってました。
そしてその誤った和製英語をアナウンサーが使っていて爆笑してしまったと聞いた事もあります。

私もそんなに国語が得意というわけではありませんが、仕事で後輩とかに指導している時、漢字が読めない、間違ったあいさつ文を使った等、どっひゃー!!!な経験が沢山あります。
仕事といえば、私は海外の方と一緒に仕事をする機会が多かったので(といって私は英語がショウとほぼ同じレベルです。相手が日本語が出来るんです。)典型的な日本人発想から時々外れる事もあります。
血液型とか…、クシャミをした時の考え方とか…。けど、少しだけです(笑)
今回の件で、私生活にまで突っ込まれたのも、どっひゃー!ですけどね。

毎日引き篭ってたら、感覚が変になりそうだなって思うときがあります。流石に体調が悪い時は自粛しますが、外で綺麗な花や猫に触れ合ったりして、でも脳内は話の組み立てをしてて、そこにハプニングがあったら使っちゃおうみたいな…。
私も女ですから、美味しいもの、少しでもいいから食べたいですしね(笑)

励ましのコメント、ありがとうございました!

PS:友人から聞いた誤った和製英語⇒【ベテラン】日本では、多分熟練したとかそういう意味で使用される事が多いこの言葉、本当の意味は『退役軍人』の人をこう呼ぶそうです。
なので友人がニュースで「この人は、この道○○年の大ベテランで…」の下りで爆笑してしまったそうです。
2012.07.08 23:36 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.09 10:30 | | # [edit]
にのまえ says..."丁寧なお言葉に感謝。"
こちらこそ、丁寧なご意見をありがとうございます。

便乗中傷が多かった中で、きちんとしたコメントを頂けて大変嬉しく思います。

創作に携わると、見解の相違というものは出てくるものですが、全てが正しいわけでもなく、間違っているわけでもなく…捉え方は千差万別だと件の件では勉強になりました。

私自身も漫画を読む側の立場で「んん?」となる事も暫しあるのですが、制作サイド側からすると

(あぁ、ここでこうなったのは、アレがバレるのを避けるためにあえて表現しなかったんだ。)

とかあとあと納得したりしてます。

漫画だけでなく、ドラマとかでもそうだとは思いますが。


こちらこそ「宣言する」という形をとる行為に、ポンと背中を押してくれた事を大変感謝します。
ありがとうございました。
2012.07.11 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。