頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋へ

2

2011年9月…アビシニアン、チャイムさんにFIPの疑いあり。
FIPって??初めて聞く病名でした。
別名猫伝染性髄膜炎…。調べてみたらゾッとする事がいっぱい。
ラストショット
(これがラストショットにならなければいい)
と思ってました。
この時はFIPにかかっているとは思ってなくて…夏バテだと思っていたから。


11111002-SH360006.jpg

11111003-SH360024.jpg

11111004-SH360023.jpg

11111005-SH360105.jpg

11111006-SH360079.jpg

11111007-SH360080.jpg

11111008-SH360140.jpg

本日未明、チャイムさんが虹の橋を渡って天使になりました。
チャイムさん、ありがとう…。



自分の飼い猫ではありませんでしたが、ショックが大きいです。
コメントありがとうございます。明日、レス致します。

宅急便のお兄さん方、真っ赤に腫らした目で応対してすいません。
 

-2 Comments

catponko says..."No title"
にのちゃん、悲しいね。
私はチャイムさんに会ったことないけど、それでも悲しい。
こんなに可愛い子がなぜって思ってしまう。
短い間だったかもしれなけど、チャイムさんは、にのちゃん達に可愛がってもらえて、とっても幸せだったと思うよ。
たくさんたくさん泣いて、にのちゃん、早く元気になろうね。
忘れることはできなくても、笑顔でチャイムさんの思い出を話せる日が絶対くるからね。
チャイムさん、虹の橋で元気に幸せに暮らしてね。
2011.11.10 23:21 | URL | #- [edit]
にのまえ says..."いい子でした。"
お店に行くと、歓迎の爪とぎをして…小上がりで足を伸ばしていると膝の上にちょこんと乗ってきて…接客上手のイケニャンでした。

発症してからの症状の悪化のスピードは恐ろしく早く…発覚してから僅か1ヶ月と少しで虹の橋に…。
そんなに急がなくてもいいのに…。

今、デスクトップの上にチャイムさんの写真が飾ってあります。
黒目をくりりとさせて、不満げなチャイムさん。
皮膚病にかかって、治りが遅くて犬用(当時身体が大きかったので猫用服が合わなかった)を着せられてご機嫌斜めなチャイムさん。
もともと免疫力が低く、ストレスにも弱かったチャイムさん。

虹の橋の向こうには、きっと大好きなミルクやおやつでいっぱいで、幸せに黒目をくりりっとさせてこっちをみているかもしれません。

コメントありがとう!
2011.11.10 23:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。