頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく描く

2

本日2p更新できました~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
娘、最強。けど、ちょっと体が硬い(笑)

Twitterで「どうすれば絵(漫画)が上手くなるか」についての呟きが流れてきました。

140字以内で語れるわけがありません。
ちゃんとその上達法(?)なるものが記載されている記事に飛びまして、じっくり読んでみました。

発言されているのは著名な方々が多く、まぁ上達法というのは大半が

○毎日描く
○好きな作家さんの真似をする

でした。

納得して、やっぱりがむしゃらに描くしか上達法はないんだなと…。


でもって今話の中で本当に大変だったのがデッサンとか構図であったわけで…ネームでは適当に描いたものの、ほぼ完全無視であーでもない、こうでもないと描いては消して、描いては消して…。

けど逃げずに描いて良かったなと思ってます。
色々とまた考える事もありましたし、自分の絵に対する精神面が少し強くなったように思います。

でも試練はまだまだあるんだねぇ…( ̄ω ̄;)

って、まだ先の話ですが。


シュン、嫌われたかも~なんて昨日書きましたが、フォローのメルフォありがとうございました。
レス不要との事でしたが、メルフォを読んで本当に救われた気がします。(一もシュンも。)

次回更新は明日です(・∀・人)
ナオト、やっと出番~!
ちょっとシリアス展開です。

沢山の拍手、ありがとうございます!!・゚・(つД`)・゚・
救われてる、自分。
 

-2 Comments

バサオ says..."No title"
上達への道は描くのみ!そりゃそうですねぇ。
ネーム段階ではこんな場面でって頭の中でざっと想像して
お話を起こしますが、考えると描くとでは大きな差異があって
実は自分の力量以上の課題だった事に描く段階で気付かされます。漫画なんてそんな事の繰り返しですよねぇ。それでも果敢に挑んでなんとか描き終えてみる。出来不出来は置いておいてとにかく描き切ってみた、挑んでみたって事で自分でも少しばかり成長出来た気になるものです。(課題が山積みな自分^^;)お話の構想もさることながら、やはり描きたい物を自分の絵で表現出来る様にするには、並大抵では行きませんよねぇ。苦労つきません。でもそれが楽しかったりもするんです。生きて行く糧でもありますね。お互い頑張りましょう\(^o^)/

(天才肌の人にはこんな苦労はないんだろうな?それはそれでつまらないかもしれませぬ・・・・)
2011.10.20 09:13 | URL | #bxvF113M [edit]
にのまえ says..."へい、いらっしゃいっ!"
記事では「最低でも1日3p(枚だったか?)」と書いてあったよ。
コメントでは時間がない、社会人だから…と逃げ腰の人が多かったけど、やっぱり上達するには「上手くなりたい!」って貪欲さが必要じゃないかなぁと思うんだよね。
絶対に3p描かなきゃ上手くならないわけじゃないと思うし「やる」「やらない」のアクションだけで結構違ってくると私なりに解釈。

理由づけして何もしないとそのままになってしまうからねー。

あとは自分で描いたのを、プリントアウトして第三者視点で見直す。

結構凹むけど、自分の欠点を見つけるアクションの一つでもあるのでは…と、日々時間を見つけては過去絵を見直して…凹んでますよ、私は。

でも描き続けているだけで色々見えてくるので、ここはやっぱり

「描きまくる」

が一番の近道なんだろうねぇ…。
 


コメント、サンクス(・∀・)/
2011.10.20 23:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。