頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

お筝づけ

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
17031301-DSCI5163.jpg
こるねの店内の中央には天然木であつらえた
立派なキャットタワーがあります。
段差でそれぞれキャストがまったり中。

17031302-DSCI5164.jpg
キャスト入り当時は登れなかったタワー中央でぐっすりなラッテ。

17031303-DSCI5165.jpg
ラッテ「ね…寝てないもん!」
その右目の瞬膜はどう説明するんだい?


ジャンプSQで絶賛連載中のアミュー先生著「この音とまれ!」の14巻を発売日当日に買いました。
読みながら号泣。
そして数日後、「この音とまれ!時瀬高校筝曲部」のCDが手元に届きました。CD予約開始とともにポチっていたので発売日翌日にちゃんと届いて小躍り!
しかもこのCD、好評らしく3/10時点で在庫切れ状態。(11日に再入荷予定と密林にあった)が、アミュー先生のツィッターによると生産が追いつかず、現在増産中との事。

両親がもともとピアノ好き、更に父はピアノ専門の調律師という家庭環境故に洋楽で育ってしまった一としては邦楽は未知の世界でして、「この音とまれ!」の筝の音楽というのはジャンプSQで作中曲再現でなければ触れる事もなかった世界でした。



この曲を初めて聴いた時から、一の執筆BGMに邦楽が追加され、現在、購入したCDをどーっぷり聞きながら描いてます。
作中でも「お筝づけです」というセリフがありますが、一の今の日常もお筝づけです。
いい作品なので、漫画も読んでみてください。
ちなみに一は完璧表紙買いでしたが、今は別のキャラに惚れちゃってます。わからんもんですねぇ、好みって(笑)

前置きが長くなりました!
コメントをいただきました。以下、レスですぅ!(≧∇≦)ノ

<あかね 様

いらっしゃいませ!&おひさしぶりです!
冊子の件、そうなんですよねー。
厚くして、お値段高くても巻数を減らすか…薄くしてお値段安くして巻数倍近くにするか…となると管理が大変なんですよね。
多くなってしまうと…i|||i_| ̄|○i|||i
現時点、サイトに公開しているものをすべて冊子化していくと1冊200p換算で10巻以上になりますから…。
お高くても読者様の管理の手間を考えると巻数は控えめ…が一番なのでしょうね。
ギリギリまで粘って考えます。
アドバイスと励ましのお言葉、ありがとうございましたー!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



現在「アルファポリス」様にて漫画大賞にエントリーしています。
投票してくれると嬉しいです。
抽選ですが賞金も当たります!是非、是非お願いします。
1人3作品、投票は1回のみです。(別端末での複数投票は無効になりますのでご注意下さい)
お願いします!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。