頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリ増設!

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
16092501-DSCI2309.jpg
ミロ王子「もっと暖かく過ごしたい・・・。」
いえ、そこだけで十分暖かいのでは?

16092502-DSCI2327.jpg
ミロ王子「・・・・・・。」
ダンガン「・・・・・・。」

16092503-DSCI2326.jpg
ミロ王子「そこを譲ってはくれ・・・」
ダンガン「だが断る!」
数十分後・・・

16092504-DSCI2338.jpg
ミロ王子「我の勝ちである!崇め称えろ!」
そっすねぇ…、そろそろ返してくれない?ショール…



本日、注文していたメモリが届きました。
型式が古いPCなので合うメモリがあるかドキドキものでしたが、比較的手ごろな値段で見つかって注文。

さっそくPCに色々ささっているコードを引き抜き、本体をバラす。
そして届いたメモリを開封。
(小さっ!え?間違えた?)
本体にささっているメモリに比べて高さが若干足りなくて不安を覚えました。

が。

今のスペックでは執筆作業に支障をきたしているので臆しているわけにもいかない。
幅はあってる!
ピンの位置も間違いはなく、ちゃんと対応しているメモリだ!と装着部分に取り付ける。

・・・・・?
何か、こう…ハマった感じしねぇ。
中途半端な気がする。
ひとまず取り付けて電源ON!

………反応しねぇぇぇぇぇ!

ピクリともしなかったPC。
やっぱりメモリのつけ方が甘かったと本体を再びバラしてメモリとにらめっこ。
そして思い出す。
とあるサイトでPCの不具合を解説したブログに記載していた一言。

『メモリはもう、むしろ折れちゃうんじゃないかってぐらい力を入れて押し込む!』

そうだ!折れちゃうぐらい押し込んでない!
と挿したメモリを一旦外して、今度は全体重を乗せる勢いで押し込んだら「カチッ」って音がしてメモリがハマった感触があった。
今回、2枚購入したので2枚目もやり直して、再び線をつないでPCの電源ON!

起動したぁぁぁぁぁ!

これでPCのメモリが倍の8GBになった。
さてさて、どう変わっているかな?と思って少しいじってみたが

(あんま変わんないかな?)

と思ったのですが、画像の読み込みがガンっと早くなっているのに気づきました。
まだ執筆はしていないのですが、処理速度、期待しちゃいます。

セリフ打ち込むだけで時間を食っていた日々とは、これでオサラバしたいものです。(1つの吹き出しに打ち込むのに処理に時間がかかりすぎてかかりすぎて…。使用ソフトが重いってのも原因かもしれませんが。)
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。