頚椎ヘルニア闘病&漫画執筆日記。

一(にのまえ)優羽のオリジナル漫画&猫カフェブログ…時々ヘルニア闘病記。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ……

0

この画像は「CatRoomこるね」様の許可を頂いて撮影・掲載しています。
無断での転用はご遠慮下さい。
(この画像は在りし日のコットンです。2013.3.5天に昇る。)
15022301-DSCI0617.jpg
飽きたかと思わせといて、いきなり食らいつくコットン!

15022302-DSCI0619.jpg
もうキャットニップの効果はかなーり前に消えている筈なのに
かなりハイテンション。

15022303-DSCI0621.jpg
コットン「紐、がぶーーーーーーーーー!」

15022304-DSCI0622.jpg
Σ( ̄□ ̄;) うわ…っ!ちょ…!!!切れる!切れる!

15022305-DSCI0624.jpg
コットン「蹴り!蹴り!」
うん、その部分で遊んでくれい。壊れるから。



何か最近冊子化の話しかしてませんが、昨日も色々調べてました。
やっぱりオフセットで50冊だと読者様の負担がかなーり軽減されるんだよねぇ…。
なんて思ってエクセルで割り付け表を作ってみました。
「#00」と「#01」は解像度が違っていて「#00」の方が低いので書き直し確定なのは前にも書いたと思うんですが、大まかな割り付け表を完成した直後につい、

「あ。」

とボソッと声が出ました。

(「#01」の冒頭ってカラーじゃん!!!!Σ( ̄□ ̄;))

そして更に第5回キャラ投票結果漫画と第4回カップリング投票結果漫画を冊子印刷してみて思った事。

(トーン処理、全部やり直しじゃね???)

でした。
インクジェットでそう感じるんですから、多分、コピーやオフセットでもトーンが細かすぎて濃いトーンは瞑れる可能性が高い。
色々と問題が出てきました。

今、計画しているのはこんな感じ。

A5判 表紙フルカラーカバー
220p 50部限定(部数到達しなかったら冊子化はなし。)
単価 2,500円前後?(送料別)←重さがわからない。250~300円かなぁ?2冊以上になるとメール便では送れない。

弱小サイトなのに高い本だなぁ、おい(汗)

……没になりそうだ。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。